一人かもしれない

一人旅の記録

福岡に行ってきた【門司港と能古島】(その1)

博多で好きなバンドの公演のチケットがとれました。

関西在住なのに博多のチケットを買ったのは、ついでに旅に出ようと思ったからです。

今回はフェリーで門司港と福岡県の能古島に行ってきました。

 

【旅の行程】

1日目:フェリーで門司へ!

2日目:門司港レトロ&博多ライブ・泊

3日目:能古島でお花畑にまみれる&帰路!

 

 

今回の旅は金曜の晩から始まります。

仕事を定時ダッシュで上がり、住吉駅に向かいます。

住吉駅前からフェリー乗り場まで連絡バスが出ています。

f:id:hitorikamo:20180705225924j:plain

ここで間違いないはず。

バスに乗ると20分ほどでフェリーのりばに着きます。

f:id:hitorikamo:20180705230632j:plain

乗り場。

そして、今日乗る船です。

f:id:hitorikamo:20180705231527j:plain

で、でかい!

フレームにおさまりません。

「つくし」というカワイイ名前もついています。

今回の旅の目的の3分の1くらいは、実は「フェリーに乗ること」でした。

船と島が好きな私ですが長距離フェリーは初めてです。

 

「つくし」は夜8時に神戸を出航し、翌朝の8時半に新門司港に着きます。

12時間超の船旅を楽しんでいる間に目的地に着きます。

何て素晴らしいシステムなのでしょう。

f:id:hitorikamo:20180705231754j:plain

待合所には素敵なマネキンもいます。

こういう謎な計らいは好きです。

わくわくで乗船します。

f:id:hitorikamo:20180705232539j:plain

出港前ですがけっこう早めに乗り込めるようになってます。

 

 フェリーというと大部屋で雑魚寝的なイメージがありました。

が、個室もあります。

この廊下にずらっと並んでるのが個室。

f:id:hitorikamo:20180705232337j:plain

私は2等指定Aを予約しました。

部屋の中はこんな感じ。

f:id:hitorikamo:20180705233609j:plain

狭いです。せいいっぱい引きで撮ってこれです。狭いです

それでも自分しかいない個室の空間があるというのは精神衛生上とても良いです。

この狭い部屋のおかげでフェリー泊は快適でした。

 

出航でーす

f:id:hitorikamo:20180705234216j:plain

 

フェリーの中はかなり充実してます!

レストランもあるし。

f:id:hitorikamo:20180705233851j:plain

リクライニングなマッサージチェアもあるし。

f:id:hitorikamo:20180705234008j:plain

船長にもなれるし。

f:id:hitorikamo:20180705234058j:plain

快適に過ごせそうです。

いつの間にか日が沈んで

f:id:hitorikamo:20180705234459j:plain

美しい!

さんふらわあ?がちらり。

憧れ。あれも乗ってみたい

f:id:hitorikamo:20180705234610j:plain

綺麗な神戸の海です。

f:id:hitorikamo:20180705234743j:plain

金曜の夜にそのまま旅に出るというのはほんとに開放感があっていいです。

いいぞ、このアングル。

f:id:hitorikamo:20180705235042j:plain

赤い丸のとこは確か阪九フェリーのマークです。

 

船内をうろうろとしているとすぐに1時間くらいたちます。

9時ごろ、フェリーは明石海峡大橋の下を通過します

親切に放送があるので見逃さずに済みます。

f:id:hitorikamo:20180705235416j:plain

うむ、近づいてきた!

わらわら集まって撮影に挑むお客さんたち。

f:id:hitorikamo:20180705235544j:plain

私も激写しました

f:id:hitorikamo:20180705235705j:plain

でかいよ明石大橋

何でも写真に撮るより肉眼でみるほうが素敵。

カメラばかり気にすると本末転倒だ

f:id:hitorikamo:20180705235941j:plain

何かビアガーデンみたい。夏にここでビールのんだら気持ちいだろな。

 

外の景色を満喫したので、ご飯食べます。

ビールも飲みます。

これぞ一人飲み。

f:id:hitorikamo:20180706000129j:plain

統一感のない不健康メニューですが満足しました。

一人だとメニューがたくさん選べないのが残念です。

といいつついっぱい食べてるけど。

 

一人ごはんですが、一人で何食べてようが誰も気にしてない感じがとても気に入りました。フェリーっていい意味で緊張しない雰囲気がよいです。

しかも大浴場まであって快適です。

夜、甲板にでると月がとてもきれいでした。

f:id:hitorikamo:20180706000622j:plain

夜の海はほんとに怖いですがでかい船のおかげで安心して眠れそうです。

今の「つくし」の位置はこんな感じ。

f:id:hitorikamo:20180706000736j:plain

小豆島の後ろ脚付近まできています。

(私は小豆島を四足歩行の動物型と認識しています。)

 

 さすがにすることがなくなってきたので寝ます。

おやすみなさい!

 

つづく