今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

沖縄に行ってきた【渡名喜島】(その1)

渡名喜島って知ってますかー。

那覇泊港)からフェリーで2時間くらい、

久米島と慶良間の間くらいにある島です。

 

人口400人くらいの小さい島でフェリーは1日1~2便しかありません。

 

きゃぴきゃぴしていない静かな島を探していてここにたどり着きました。

 

まずは那覇までひとっとびしますよ

私が乗るのはあれ!ヤマトジェット号らしい。

f:id:hitorikamo:20170909122631j:plain

座席はこんなんなってた。

f:id:hitorikamo:20170909122803j:plain

今回は窓際の席にしました。

きれーい。羽のハートがかわいーい。

南国みえてきた!

f:id:hitorikamo:20170909123007j:plain

 

前に座ってたヤンキー男3人組がうるさかった。

しかし話聞いてるとだんだん面白くなってきた。

沖縄旅行にはしゃいじゃうのは仕方ない。ちなみに帰りの飛行機も一緒だった。

 

窓際っていいな!きれい

f:id:hitorikamo:20170909123348j:plain

那覇に着きましたー。

 

渡名喜島へいくフェリーは早朝しかないので今日は那覇へ1泊します。

まずは宿にチェックインします

安民宿です。

個室になってて一番安いとこを探しました。

f:id:hitorikamo:20170909123724j:plain

うーむ、独房みたいな部屋でしたがエアコンがんがん効いてた。

十分なのです。

 

それで、この後は国際通りをうろうろしたりやちむん通りでステキな器を買ったり一人ご飯でお酒飲んだりしました。

が、写真がないのでもう翌朝になります。

 

8時半に泊港をでるニューくめしまに乗るよ

f:id:hitorikamo:20170909124722j:plain

これ!

祝日だし・・・と思ってはりきって予約して行きましたが、おそらく予約なしでも全く問題なかったです。

渡名喜いく観光客はもともと少ないし、久米島には飛行機でも行けるしねー

さよなら都会!

f:id:hitorikamo:20170909124949j:plain

あっちは那覇空港だっけ?遠くに機体が見える

f:id:hitorikamo:20170909125246j:plain

 さらにゆくと左側に見えたのはたぶん慶良間諸島の島かな

f:id:hitorikamo:20170909130930j:plain

今回の旅行の行先を決めるとき、阿嘉島座間味島もいいなーと候補に入ってました。しかしなんとなくダイビングとチャラい男女のイメージがあり、楽しいところなんだろーけど今回は一人でぼんやりきれいな海が見たいという思いが強かったので、よりマイナーな渡名喜島にしちゃったのでした。

着いた

f:id:hitorikamo:20170909131900j:plain

海の色!

f:id:hitorikamo:20170909132006j:plain

 はじめまして。赤瓦がきれい。上陸します

f:id:hitorikamo:20170909132221j:plain

すっごくいい天気です。

宿までは歩いてすぐ。

f:id:hitorikamo:20170909132317j:plain

み、道がまぶしい。

舗装されてないのでスーツケースを転がすとガンガン砂にめり込みます。

横のブロックのとこで転がしてもガンガン脱輪するし悪戦苦闘しながら進みました。

泊まるのはここでーす

f:id:hitorikamo:20170909132621j:plain

かわいい。

部屋はこんなん。

f:id:hitorikamo:20170909132554j:plain

なぜこのアングルで写真とっちゃったんだろう。

個室で、清潔なトイレがついてて、窓からそよぐ景色が眺められて素敵な部屋でした。

なんでこんな写真しかとってなかったんだろう。

 

そして散歩に出かけまーす

フクギの並木がこの島の特徴です

f:id:hitorikamo:20170909133024j:plain

この感じが眺められただけでもうこの島によかったーという気持ちになってました

村役場は立派な建物です。

f:id:hitorikamo:20170909133411j:plain

ウィキペディアによると、沖縄で最小、日本で2番目に小さい自治体らしい。

港から眺めた海。

f:id:hitorikamo:20170909133804j:plain

お昼ごはんが食べられるお店はかなり限られます。

ターミナルの食堂でそばを食べました。

f:id:hitorikamo:20170909134235j:plain

おいしい。涼しい。うまい。

お店の方ともいろいろお話しました。

今まで行った島と比べると一人旅の人は少ない?ところみたい。

というか観光客自体が少ないのかな。

そういえば宿の予約したときも「観光ですか?」と聞かれた。

まあ何にもない島だからなー。

外に出るとまたあっつーーいです

f:id:hitorikamo:20170909135022j:plain

またちょっと散歩。ていうかもう散歩しかする予定ないです。

学校はここも立派でーす

f:id:hitorikamo:20170909135209j:plain

ずっとこんなふくぎの道を歩きます。

f:id:hitorikamo:20170909135441j:plain

10分くらい?歩くと島の反対側(東側)の海岸あがり浜に着くらしいでーす

ほんとにちっさい島。

ここは食堂らしいです。

f:id:hitorikamo:20170909140702j:plain

お昼ここにしよかなーと思ったけど日曜日定休日なんだってよう。

フクギのトンネル。

f:id:hitorikamo:20170909135553j:plain

木漏れ日がとってもきれい。静かで癒されます。

そしてあがり浜!

f:id:hitorikamo:20170909135645j:plain

泳ぐぞーと思ったら思いっきり干潮でした。

 

ほんとはこの向こうに展望台とかあって景色がきれいらしい。

f:id:hitorikamo:20170909135739j:plain

しかし暑すぎてのぼる気力がなくてあきらめた!

ここも。

f:id:hitorikamo:20170909141118j:plain

奥に続く坂を登ると御嶽があるって書いてある。

でも暑すぎて!今日の私はいつも以上にあきらめが早いよ。

どうです。何にもないって素敵!

f:id:hitorikamo:20170909141320j:plain

 この黄色い建物も民宿だそうですがこの時は休館中でした。

f:id:hitorikamo:20170909141532j:plain

あんまり暑いので部屋に戻って一眠りしました。

自由にゆっくりできる旅っていいな。

 

ふくぎのトンネルはベストビューなスポットだわ

f:id:hitorikamo:20170909145939j:plain

 

 郵便局が異質なほど近代的できれい。離島あるある。

f:id:hitorikamo:20170909150437j:plain

かつて若者がたたきつけていた石。

f:id:hitorikamo:20170909145852j:plain

海岸へ向かう道。どきどき。

f:id:hitorikamo:20170909150555j:plain

さっきより俄然潮が満ちてます!

f:id:hitorikamo:20170909150706j:plain

ひゃー。めっちゃきれい。

f:id:hitorikamo:20170909150755j:plain

水がとても澄んでます

f:id:hitorikamo:20170909150928j:plain

人も少ないしこりゃいい。

砂浜は珊瑚ごろごろ系。でかい貝とかやどかりとかカニとかいるよ。

f:id:hitorikamo:20170909151045j:plain

いやー今回もすごくいいところにきちゃったぜー。

f:id:hitorikamo:20170909151214j:plain

夕暮れの感じになってきましたー。

この天気はほんとに運がよかった

f:id:hitorikamo:20170909151325j:plain

ふくぎ

f:id:hitorikamo:20170909151423j:plain

道の真ん中に花

f:id:hitorikamo:20170909151514j:plain

カイヤ跡

f:id:hitorikamo:20170909151609j:plain

夕暮れ海岸のそばの信号機。たぶん島内でここだけだと思う。

f:id:hitorikamo:20170909151704j:plain

渡名喜島メインロードと自分の影。

f:id:hitorikamo:20170909151828j:plain

時間がきたので宿で晩御飯。

f:id:hitorikamo:20170909151920j:plain

すっかり完食しました。

1時間くらいかけてゆっくりだらだら食事してましたが、そういやもう夕暮れ景色がみれるんじゃあと気づき宿をもう一度でました。

ぶれぶれだけど猫が飛び出してきた。

f:id:hitorikamo:20170909152038j:plain

この島の猫なんか足長い気がする。

港のほうに日がしずんでいるはずです。

f:id:hitorikamo:20170909152243j:plain

そして!

もうこんな色になってましたー。

f:id:hitorikamo:20170909152501j:plain

ひゃー。

f:id:hitorikamo:20170909152539j:plain

空の色すごくないですかー。

ターミナルがほんのり照らされとる

f:id:hitorikamo:20170909152800j:plain

ちょっとずつちょっとずつ色が変わってゆきます

f:id:hitorikamo:20170909152911j:plain

ほんとうに感動してしまいました。

来てよかった!

f:id:hitorikamo:20170909153003j:plain

夕日みるの思い出せてよかった。

ほんとによかった。

そして、夜になるとメインロードにはフットライトが灯ります。

f:id:hitorikamo:20170909153137j:plain

粋だなあ。

振り返った絵。まだ夕焼けがきれいです。

f:id:hitorikamo:20170909153423j:plain

幻想的な雰囲気です。

この後気分がよくなって意味なくあがり浜までのフットライト通りを1往復しちゃいました。

f:id:hitorikamo:20170909153644j:plain

渡名喜島の夜が更けます。

 

私好みの島でした。