一人かもしれない

一人旅の記録

和歌山に行ってきた【友ヶ島&和歌山城】(その2)

 

和歌山のホテルの朝食です。

f:id:hitorikamo:20160626170606j:plain

ホテルの朝食のバイキングがめんどくさくって嫌なのです。

ここのホテルはこの和定食みたいなやつを出してくれるところが良かった。

 

しかも一人なのにご飯のおひつが横に置かれて

何杯食べさせるつもりねん。

 

おなかの調子が悪いのにおかわりしちゃったよ!

 

ここのホテル

f:id:hitorikamo:20160626171608j:plain

ごちゃっとしたところにあり一瞬おや?と思いますが

普通のビジネスホテルです。

アットホームなかんじでよかった。

狭い道にあるので2回、迷子になった。

 

 

今日はがっつり雨です。

f:id:hitorikamo:20160626171936j:plain

昨日の友ヶ島でほぼ目的は達成したので、今日はお城を軽くみて帰るよ

 

和歌山城和歌山市駅和歌山駅の間らへんにあります。

ややこしいですが南海とJRの間ということです。

 

f:id:hitorikamo:20160626172156j:plain

岡口門。

やばい、雨が激しくなってきた。

 

f:id:hitorikamo:20160626172523j:plain

あまりに豪雨なので岡口門であまやどり。

地元のおっちゃんらしき人と10分ぐらい無言で佇んだ。

 

f:id:hitorikamo:20160626172738j:plain

和歌山城はほとんどが空襲で失われて再建されたものですが、

ここの岡口門は焼けずに残った貴重な遺構で重要文化財になってるらしい。

 

雨が小降りになってきたので城内を歩いていくと、

獣の香りがしてきました。

f:id:hitorikamo:20160626173057j:plain

動物園らしいです。

城の中に動物園があるのはここと姫路城なんだって。

f:id:hitorikamo:20160626173144j:plain

猿。

猿は苦手。

 

隙間からこちらをうかがっている鹿。

f:id:hitorikamo:20160626173358j:plain

愛想ないです。

f:id:hitorikamo:20160626173446j:plain

 

 

馬もいた。

f:id:hitorikamo:20160626173846j:plain

お腹に北海道みたいな柄がある。

f:id:hitorikamo:20160626173753j:plain

あくびしてた。

かわいい脱力ぶり。

 

f:id:hitorikamo:20160626174031j:plain

エミューはホントに怖い鳥です。

 

f:id:hitorikamo:20160626174335j:plain

マーラ。腕ほそ!

 

f:id:hitorikamo:20160626174619j:plain

記念撮影ができます。

熊だけ超立体。熊なんかいたっけ?と思ったら、

 

離れたとこにいた。

f:id:hitorikamo:20160626174830j:plain

ぐったりしていて手ぐらいしか見えなかった。

それにしてもこの背景。

自分がやられているイラストの壁紙のもとで生きるのはどんな気持ちだろ。

 

そんなわけで、

f:id:hitorikamo:20160626180714j:plain

天守閣!

410円をはらって入城します。

 やっぱりお金いるのか。

 

入ると、いきなりDVDが流れております。

f:id:hitorikamo:20160626181321j:plain

この「和歌山城再建」みたいな映像がおもしろかった。

和歌山城は落雷やら空襲やらで消失しており、

現在あるのは戦後に再現されたがちがちの鉄筋コンクリート天守です。

 

和歌山城の再建をしたときの、昭和33年ごろの映像がひたすら流れているのですが、

白黒の当時作られた古い映像で見ごたえがあります。

 

f:id:hitorikamo:20160626190156j:plain

当時の屈強な男たちが半裸で一輪車をおしたり、

スコップでひたすら穴をほってたりする様子や

完成したときの満足げな市長の様子や

馬で運ばれる鯱瓦とそれを見る市民の様子とか

いろいろ見られます!

 

鉄筋コンクリの城って味気ないと思ってたけど

男の汗で出来上がったことには変わりないと感じた。

ちなみにDVDは一時間ぐらいあった。なげー

 

ふう。

天守へ登ります。

f:id:hitorikamo:20160626182430j:plain

天守が近く見える。緑色。

 

頂上階までいろいろと展示があったけど省略。

 

f:id:hitorikamo:20160626183017j:plain

最上階からみると、連立式がよくわかります。

 

f:id:hitorikamo:20160626190328j:plain

鯱さんはこんな顔。

 

f:id:hitorikamo:20160626183335j:plain

和歌山のまちを一望できます。

 

f:id:hitorikamo:20160626183505j:plain

天気わる!

 

f:id:hitorikamo:20160626184416j:plain

天守、見学おわり。

 

 

f:id:hitorikamo:20160626184543j:plain

西の丸庭園?

f:id:hitorikamo:20160626184740j:plain

あああ、雨だわ。

 

f:id:hitorikamo:20160626184847j:plain

雨も風流なんだろけど

白スニーカーのわたしは足元が気になる。

 

f:id:hitorikamo:20160626185019j:plain

あじさいがいっぱい咲いてました

 

f:id:hitorikamo:20160626185109j:plain

雨が似合う。

 

そんなわけで、和歌山城見学おわり。

 

帰りは駅地下の居酒屋で昼間っからビールをのんで帰りました。

f:id:hitorikamo:20160626185507j:plain

もはや和歌山と全く関係なさそうだけど、トントロ焼き。

 

あっさり帰ります。

さよなら和歌山!