今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

沖縄に行ってきた【小浜島・黒島・鳩間島】(その2)

 

f:id:hitorikamo:20160720233506j:plain

今日も暑くなりそうです。

朝ごはんを食べて、

f:id:hitorikamo:20160720233616j:plain

集落まわりを散歩しました。

宿の北側の道をゆくと、いい感じの景色がひろがってました。

f:id:hitorikamo:20160720233805j:plain

あっかん。ここ辺りから星をみたらよかったかも!

昨日は夜で暗くて近づけなかった。

星見学スポットは昼の間に確かめとくべきなのか。

御嶽とかあるし暗いと変にうろうろしにくいのです。

f:id:hitorikamo:20160720234239j:plain

あれ、なんか写真が白っぽい。

 

もともと、実は変なきっかけで行くことに決めた小浜島でしたが

のんびりできてよかった!

まあまあ大きい島で観光地化してるので他の島とは雰囲気がちょっと違いますが

自転車で走る小浜の道の爽快感は小浜でしか味わえないものかと!

八重山諸島はそれぞれみんな違った魅力があるのですな

 

 

小浜島を出ます!

f:id:hitorikamo:20160720234719j:plain

この後どうしようか、私は迷っていたのでした。

 

f:id:hitorikamo:20160720235448j:plain

今晩泊まるのは鳩間島の宿なんですが、

そのまま鳩間へ行く予定だったけど他の島にもいけちゃうんじゃないかと気づいた

 

f:id:hitorikamo:20160720235603j:plain

どうしよう。

きのう、鳩間はちっこくてなんもないと言われたのが心にのこっていたようで

なんかもったいない気がしてきた。

 

f:id:hitorikamo:20160720235738j:plain

まよった挙句、石垣から黒島ゆきの船に乗ってしまったのでした。

 

f:id:hitorikamo:20160720235853j:plain

黒島の滞在時間は2時間くらいだけ。

 

なんか船のってばっかだわ私!

f:id:hitorikamo:20160721000153j:plain

黒島に到着

f:id:hitorikamo:20160721000239j:plain

うう海の色!!!

ギャー――

 

f:id:hitorikamo:20160721000334j:plain

前回きたときもこの桟橋あたりの海が非常にトロピカルで

すごく感動した覚えがあります。

 

f:id:hitorikamo:20160721000714j:plain

黒島ありがとう。

 

例のごとくレンタサイクルを借ります。

f:id:hitorikamo:20160721000513j:plain

あの辺から適当に持っていってーと言われました。

 

とりあえず、ウミガメの産卵場所だという西の浜のほうへいってみました。

f:id:hitorikamo:20160721001310j:plain

砂が白くてまぶしくて!

 

f:id:hitorikamo:20160724155053j:plain

この後、だんだん狭くて不安な道になり道間違えたかと思って引き返していたら

同じくちゃりんこのお兄さんが現れて道案内してくれた。

そんで

f:id:hitorikamo:20160721001552j:plain

西の浜はこんな感じ!

お兄さんと私しかいません。奥に見える黒い点がお兄さん。

朝からずっと浜辺でねっころがって過ごしていたらしい。

なんと贅沢な。

 

f:id:hitorikamo:20160721001834j:plain

潮引き気味だったんかな。水の透明度こんな。

 

しばし見知らぬお兄さんと海をみて黄昏れてみました。

f:id:hitorikamo:20160724155334j:plain

遊泳できないところなので人も少なく、

ただただ波の音ばかりが聞こえます

f:id:hitorikamo:20160724155542j:plain

 

しかし時間がないので急がねばなりません。

f:id:hitorikamo:20160721002128j:plain

黒島は波の流れがはやい?かなんかで遊泳禁止だったり

泳げる時間が限定されてる浜なんかがある。

 

f:id:hitorikamo:20160721002532j:plain

この感じええわあ!

 それで、こんな道をずずーっとゆきます

f:id:hitorikamo:20160721234237j:plain

黒島にきた!って感じ

 

f:id:hitorikamo:20160721234537j:plain

なんかごろごろ転がっている

牛まつりもいつか見てみたい。

 

f:id:hitorikamo:20160721234630j:plain

黒島は牛の島なのです。

人より牛が多いらしいよー

f:id:hitorikamo:20160721234807j:plain

なんか工事中。

 

とりあえずビーチに!

と思い仲本海岸へきた。

f:id:hitorikamo:20160721235955j:plain

あら、めちゃくちゃ潮引いてる?

f:id:hitorikamo:20160722000145j:plain

けっこう人がいました

シュノーケリングしたかった。

 

f:id:hitorikamo:20160724151606j:plain

黒島港ちかくの牛のとこまで戻ってきた

 

f:id:hitorikamo:20160724151702j:plain

ご苦労さまです

 

伊古桟橋のほうまで行こうとおもったのですが

f:id:hitorikamo:20160724151820j:plain

進んでも進んでも同じ景色で

f:id:hitorikamo:20160724151914j:plain

なかなか出てこない。

f:id:hitorikamo:20160724152021j:plain

モー

帰りの船の時間が決まっていると異様にあせる。

道間違ってるのかもと不安になって結局引き返してきてしまいました。

f:id:hitorikamo:20160724152203j:plain

炎天下の中ずっとチャリンコ爆走してたのでへとへとです。

入口が分かりにくい港近くのこのお店で涼むことにしました。

 

暑さでへばっててカレーやらが胃に入る気がせず、不健康ながらビールだけ飲んだ。

f:id:hitorikamo:20160724152715j:plain

お店の壁には某しんすけのお言葉が書かれてたりした。

 

やっぱり時間がない島めぐりはしんどいとわかりました。

帰りの船の時間に追われながら急いで過ごすのはちょっと本末転倒だわ。

 

それでも黒島には思い入れがあって

何となく寄りたくなってしまうのです

f:id:hitorikamo:20160724153721j:plain

次の船に乗らないと鳩間に間に合わない。

次はちゃんと宿をとって泊まりでこようっと。

 

f:id:hitorikamo:20160724154735j:plain

石垣に戻ってきました。

 体の熱も収まってきたので離島ターミナルのそばを食べた。

 

 

f:id:hitorikamo:20160724154918j:plain

 またビール飲んでるし。

おいしいよ。

ビールがでかいんじゃなくてそばが小さいんだよ。

 

鳩間ゆきの船に乗り込みました。

f:id:hitorikamo:20160724160134j:plain

 いよいよ今回のメインだと思っている鳩間島にゆきます!

f:id:hitorikamo:20160724160256j:plain

鳩間島は入るの自体がほんとに初めて。

人口60人くらいの小さな島です。

島は小さければ小さいほどわくわくするのはなぜ!

f:id:hitorikamo:20160724160355j:plain

海の色がどんどん変わってキレイ。

 

鳩間についたよー。

f:id:hitorikamo:20160724160625j:plain

港の施設はすごくきれい。

しかし、ほんとに何もないです。

港はきれいなものの、観光案内やらレンタサイクルやらも何にもない。

f:id:hitorikamo:20160724160737j:plain

某宿に泊まるお客さんの送迎があり、わらわらと人が集まって歩いてゆかれましたが

私が泊まる宿は送迎とかも何にもないので一人で宿に向かいます。

 

でも、さすがは小さい島なので適当に歩いているとすぐに宿に辿りつきました。

f:id:hitorikamo:20160724161223j:plain

静かです。ほんとに静かでのんびりしてます

f:id:hitorikamo:20160724161502j:plain

宿はいかにも島の民宿って感じのとこでした。

宿のおかあさんが「せっかくだから海行ってきなー」と。

道がわからないというと、

「地図はないけど一本道だから何となくわかるよー」と。

 

いろんな島に泊まったけど、アバウト感はだんとつです。

f:id:hitorikamo:20160724162142j:plain

やばい、この島間違いなく好きなタイプだわーと

この時点で確信したのでした

 

f:id:hitorikamo:20160724162310j:plain

てくてく歩きます

f:id:hitorikamo:20160724162435j:plain

ここは「瑠璃の島」という10年ぐらい前のドラマの舞台になった島です。

f:id:hitorikamo:20160724162628j:plain

今回の旅をするにあたり、ドラマのDVDをちょっとだけ見て予習してきたんですが

確かに見たことある風景のような気がしたり。しなかったり。

しかし、いいドラマだとは思いますがめちゃ古臭く感じた。

見てて恥ずかしくなるような。

たった10年前なのに時代は変わるもんだ

f:id:hitorikamo:20160724163230j:plain

島を一周する道はこんな感じで、舗装されてないぼこぼこです。

自転車で走ったらああああってなりそうな道。

 

ここで写真がなぜかロマンスなモードに切り替わっておりました。

f:id:hitorikamo:20160724163147j:plain

ここ進んで大丈夫?!っていう感じの茂みを入っていくと、

f:id:hitorikamo:20160724163113j:plain

ビーチが出てきました。

f:id:hitorikamo:20160724163557j:plain

誰もいない!

f:id:hitorikamo:20160724163704j:plain

流木って雰囲気でるなあ

f:id:hitorikamo:20160724163845j:plain

海、めちゃくちゃきれい。

f:id:hitorikamo:20160724164031j:plain

クリアー!

f:id:hitorikamo:20160724164118j:plain

さんごがいっぱい。

f:id:hitorikamo:20160724164318j:plain

 

さらに進んでいくと、屋良浜ビーチがでてきます

 

f:id:hitorikamo:20160724164629j:plain

こっちは鳩間のなかではメジャーな浜らしい。

f:id:hitorikamo:20160724164812j:plain

きれいな海です

 

このビーチにはひとりくつろぐおじさんが先客でいらっしゃいました。

 

どこから来たとかそんな世間話をして、

なぜか泡盛をごちそうになってしまいました。

一人旅の人はやさしい。

 

f:id:hitorikamo:20160724165027j:plain

海を楽しむ。

海はめちゃくちゃ綺麗なんだけど、浜に打ち上げられたゴミが非常に残念でした。

 

視界に入れないようにしようと思ってもどうしても目に入ってくる。

鳩間は大海に面しているから外国から流れ着いたであろうゴミも多く目につきます。

せっかくきれいな海なのに。

なんとかならぬものなのか

f:id:hitorikamo:20160724165844j:plain

それでも我を忘れてはしゃいでいると、日が暮れてきた。

ここは夕日をみるスポットでもあるらしいですが、

宿のご飯の時間があるので戻ることにした。

 

f:id:hitorikamo:20160724170237j:plain

めーめー聞こえると思ったらよく見たら黒ヤギがいた。

f:id:hitorikamo:20160724170407j:plain

港のとこで夕日がみえました。

まぶしー!

宿に戻ってごはんをいただきました。

 

島ごはんおいしかった。

やっぱりごはんは島の料理が食べたい。

 

のんびりしていて無理してない雰囲気の宿で

 同じ宿のお客さん達もみな女性で良い人ばかりでした。

 気合の入ったゆんたくが苦手な自分にはちょうど良かった。

 

 

夜、桟橋のほうへ行くと昨日よりもさらにものすごい数の星がみえました。

やっぱり小さい島で灯りも少ないので星がくっきり見えます。

 

石垣島の方角の空がぼんやり光っているのがはっきりわかりました。

街の灯りが明るいかららしい。

この島にくると石垣島はめちゃくちゃ都会だなあと思います。

 

この星空を見られただけでも価値があった。

夢の島だわ!

  

明日は帰る日!おやすみなさい