読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

沖縄に行ってきた【久高島】(その1)

また沖縄へ行ってきました。

 

久高島は沖縄本島の南部の東っ側に浮かんでいる島です。

琉球の創生神が最初に降り立った場所で、沖縄の聖地。

12年に一度行われていたイザイホーやノロの制度などドキドキさせられる要素満載の神の島です。

しかし場所が場所だけにふざけた気持ちで行ってはならぬ。

調子に乗らず、真面目な心構えで入島しようという意気込みで参ります。

 

2泊3日。

  • 1日目:斎場御嶽、安座真に泊
  • 2日目:久高島。泊。
  • 3日目:帰る

久高島へ2泊しようと思っていたけれど思っていた宿がいっぱいだったので島は1泊にした。

 

関空からピーチで那覇までひとっとび。

大阪はめちゃくちゃいい天気だったんですが那覇は雨。

 

那覇空港にピーチで行くのは初めてだったんですが、LCC用のターミナルがこれだけ簡素なところだとは初めて知りました。

f:id:hitorikamo:20160811234037j:plain

手荷物はベルコンで流れてくる例のあれではなく、なんと手渡し!

 

f:id:hitorikamo:20160811235510j:plain

さらに、LCC専用ターミナルからいつもの那覇空港まではシャトルバスで移動しなければならず、この簡素な建物で20分くらいバスを待つことになりました。

 

文句を言ってるわけではありません。

ただ、せっぱ詰まった予定にしてなくてよかった。

空港を出るのに予想外に時間がかかります。

 

f:id:hitorikamo:20160811235951j:plain

ゆいレールでバスターミナルのある旭橋駅までいきます。

 

今回は久高島が目的なので国際通りとかには行かない。

那覇もほとんど来たことないくせに大胆な旅日程だわ!

 

どんより曇り空の旭橋駅です。

f:id:hitorikamo:20160812000213j:plain

この辺で昼ごはん食べようと思ってたのですが、

予想外にあんまりお店とかなさそうなところだった。

お店はあるけどランチはやってない感じ。

 

と、思いきや駅のすぐそばにいい感じの沖縄そばのお店を発見

f:id:hitorikamo:20160812000704j:plain

 

ちょうど平日のお昼の時間だったので、他のお客さんはお昼休み中に来た感じの地元の男性ばかりでした。若干浮いてましたが気にせずいただきます。

f:id:hitorikamo:20160812000946j:plain

なんかの沖縄そば。おいしかった。

 

斎場御嶽に行くバスに乗ります。

のんびり食べてたらバスを一本逃してしまい、ごろごろ荷物を転がした状態でバスの時間までコンビニやらをうろつきました。

バス停に向かう道でタクシーのおっちゃんに「安くするからタクシーで行かんかね?」と声をかけられるも、ぼられるかもしれないという恐怖に打ち勝つことができず断った。冒険心のない私。

 

f:id:hitorikamo:20160812002023j:plain

バスはめちゃくちゃすいてたー。

斎場御嶽ってけっこう有名な観光地だし、おなじような旅行客がいるのではと思いきや旅行客どころか地元の人も少なく、途中から完全に一人に。

沖縄は車社会なので地元の人は車に乗って移動するし、観光客もレンタカーを借りる人が多いらしい。

f:id:hitorikamo:20160812002803j:plain

うつらうつら居眠りしていると、途中バスの乗換えで運転手さんに起こされました。

路線が変わるわけではないのに、謎にバスを乗換えて再出発。

 

 f:id:hitorikamo:20160812002952j:plain

一人なので忘れないように慎重に「次、おります」ボタンを押して斎場御嶽前の停留所に着きました!

荷物を預けてさっそく御嶽に向かいます。

バス停近くの地域物産館でチケットを買ってちょっと歩く。

f:id:hitorikamo:20160812004120j:plain

こんな感じの道。

他にも観光客がたくさんいました。みんなレンタカーで来たのね。

 

初めに注意事項なんかを説明している動画を見てから御嶽に入ります。

歩きにくいサンダルで来ちゃった人にはクロックスが貸し出されていた。クロックスは万能なのです。

f:id:hitorikamo:20160812004249j:plain

斎場御嶽琉球王国最高の聖地であり、最高神女である聞得大君の就任儀式なんかが行われた場所でもあり、かつては男子禁制の場所だったそうな。

 

自然の静けさと神聖さを感じました。

記念写真とってる人も多かったけれどあんまりそういうのがふさわしい場所でもないなーと思った。あんま写真撮れなかった。

 

三庫理という三角の石を通り抜けると、久高島が見える場所がありました。

明日あそこに行くんだぜと思うと気分が高揚します。

 

雨あがりのモヤモヤもあってか、斎場御嶽は不思議な、神聖なオーラが漂っておりました。語彙力がなくてこれしか言えんよ。

 

 

チケット買った地域物産館のところまで戻ってきました。

f:id:hitorikamo:20160812010347j:plain

めちゃ景色がよいのです。

f:id:hitorikamo:20160812010512j:plain

猫がだらんと寝ていた。

 

f:id:hitorikamo:20160812010642j:plain

 

景色もいいし、宿は素泊まりで近くには何にもお店がないので少し早目の晩御飯にしました。

f:id:hitorikamo:20160812010752j:plain

タコライスに卵がのったやつ!

f:id:hitorikamo:20160812010850j:plain

と、ビール!

 

けっこうボリュームがあってお腹いっぱいに。

 

 お腹いっぱいなのでお散歩。

f:id:hitorikamo:20160812011217j:plain

バナナがなっていた。

 

知念岬。

f:id:hitorikamo:20160812011305j:plain

れい

 

f:id:hitorikamo:20160812011437j:plain

にゃんこが現れた

 

f:id:hitorikamo:20160812011531j:plain

真面目な表情で私にはかまってくれませんでした。

 

海辺は猫が多いなあ

f:id:hitorikamo:20160812011657j:plain

 

この素敵な坂道をくだると今日のお宿があります。

f:id:hitorikamo:20160812011749j:plain

沖縄っぽい!

 

チェックイーーン!

f:id:hitorikamo:20160812011945j:plain

オーシャンビューのとても素敵なお部屋でした。

 

f:id:hitorikamo:20160812012140j:plain

オーシャンどころか久高島ビュー!

 

今日の宿泊客はカップルと私だけらしいです。

少人数でうれしい。

 

このあたり、商店どころか自販機もありません。

ビール飲みたいなーどうしよーと思っていたところ、宿の方がコンビニまで車で送ってくださいました。やさしい。

f:id:hitorikamo:20160812012339j:plain

ふへへ。たまらん。なんという贅沢。

 

f:id:hitorikamo:20160812012707j:plain

日が暮れてきました。

 

f:id:hitorikamo:20160812012806j:plain

虹だよーー!

 

 近くを散歩したよ。

f:id:hitorikamo:20160812012924j:plain

なんだかふしぎな雰囲気。

 

f:id:hitorikamo:20160812013027j:plain

東向きなので夕日は見えないけど、空がピンク色できれいでした。

 

f:id:hitorikamo:20160812013127j:plain

あああー私沖縄にきてるわーーーー。

 

f:id:hitorikamo:20160812013338j:plain

テレビも何もない部屋で、一晩中波の音がざわざわ聞こえていました。

 

つづく