今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

沖縄に行ってきた【久高島】(その2)

2日目。久高島へゆきます

この部屋からは朝日がきれいに見えるときいておりましたので早起きしたところ、

f:id:hitorikamo:20160812231303j:plain

曇ってて全然見えない!

それどころか雨まで降ってきてしまいました。

f:id:hitorikamo:20160812231442j:plain

まあ、雨音と波音をきく早朝もまたええものよ

 

f:id:hitorikamo:20160812231644j:plain

そんで朝ごはん、盛りだくさんでした!!

カップルがあまりのボリュームに苦笑していた。

たっぷり全部食べ切りました。

 

f:id:hitorikamo:20160812231849j:plain

いよいよ目の前に見えていた島、久高島へ渡るよー

 

あざま港!

f:id:hitorikamo:20160812233301j:plain

けっこう人がいました。

 

f:id:hitorikamo:20160812233519j:plain

 

 すぐ隣はあざまさんさんビーチ。(海水浴場)

f:id:hitorikamo:20160812233023j:plain

まだ朝早いからあんま人はいません。

 

f:id:hitorikamo:20160812233151j:plain

これがフェリーくだか。

私を神の島へいざなってくださる。

 

f:id:hitorikamo:20160812234324j:plain

本島としばしの別れ。

 

f:id:hitorikamo:20160812234157j:plain

もらった地図で島の予習をします。

 

f:id:hitorikamo:20160812234422j:plain

遠くに見えていた島が近づいてきました。

どきどき。

f:id:hitorikamo:20160812234613j:plain

着いたよーー。

れいな海!

f:id:hitorikamo:20160812234711j:plain

ありがとうフェリーくだか。きれいに撮れた。

 

はじめまして久高島

朝いちの便でけっこう旅行客が多かったです。

みなさんレンタサイクルを借りて島を巡るみたいです。

小さくて静かな島です。のどか。

f:id:hitorikamo:20160812235627j:plain

アネッサを塗りながら猫をめでて

f:id:hitorikamo:20160812235438j:plain

私もちゃりんこを借りました。今日のおともだち。

 

f:id:hitorikamo:20160813000529j:plain

しゅっぱーつ

f:id:hitorikamo:20160813000620j:plain

久高島は神の島。神聖な場所だらけらしいので無茶はしないよう慎重に進みます。

 

f:id:hitorikamo:20160813001106j:plain

何にもない島ですが、集落の真ん中ぐらいに立派な学校がありました。

地元民らしき子供も見かけた。

 

お決まりの郵便局。

f:id:hitorikamo:20160813001227j:plain

 

集落を抜けるとこんな道がずっと続く

f:id:hitorikamo:20160813001341j:plain

いいよいいよ

f:id:hitorikamo:20160813001443j:plain

ヤグルガー!

f:id:hitorikamo:20160813002538j:plain

どれどれ

f:id:hitorikamo:20160813004133j:plain

この階段を降りると禊に使われる神聖な井戸があるらしい。

ちょっと怖かったので降りられず。

f:id:hitorikamo:20160813104858j:plain

でもここから見てもすごい絶景でした。

f:id:hitorikamo:20160813105118j:plain

さらにデッコボコの道をゆきます。

自転車のタイヤが心配になる道。

 

あと、この島は漫画にでてくるみたいなでかい蜘蛛がいっぱいいるから注意が必要です

f:id:hitorikamo:20160813105219j:plain

無造作ハイビスカス!(たぶん)

 

このまま島を一周しようかと思ってましたが、集落を出たらしばらくご飯食べるとこもなさそうなのでいったん港の方へ戻ってきました。

めちゃくちゃ暑いし腹ごしらえしてから行くー

 

f:id:hitorikamo:20160813105746j:plain

海ぶどう丼セット!

まさかの海藻メインの丼。メインというかご飯のうえはほぼ全て海ぶどう

プチプチでトロトロでおいしかった。

 

f:id:hitorikamo:20160813110152j:plain

ふつうに店内に猫が侵入していてびっくりした。

かわいいけど何もやらんよ。

 

f:id:hitorikamo:20160813110410j:plain

テレビでは本土の猛暑のニュース。

久高もばっちり暑いです。

本土では太陽を避けて生きていますが旅先では真昼間にちゃりんこで走り回るわたし。テンションあがると止まらないです。

しかし日差しがきつすぎるので沖縄の人も昼間は家にいるらしい。

f:id:hitorikamo:20160813111815j:plain

えらいとこまで来ちゃったなーとたまに我に返って思う。

 

お腹いっぱいになったので再出発。

f:id:hitorikamo:20160813112135j:plain

久高島宿泊交流館が 不意打ちで出てきました。

すでに道に迷っています。集落の道は入り組んでて全然わからん。

 

f:id:hitorikamo:20160813105440j:plain

かわいい道。 

 

f:id:hitorikamo:20160813112908j:plain

 天国に行けそうな道。

 

f:id:hitorikamo:20160813113033j:plain

フボー御嶽(の看板)です。

沖縄の七大御嶽の一つで最高の聖地。今は男女ともに出入り禁止されています。

入口を見ることしかできません。

何にもない場所ですが、何かがあるようにも感じられる不思議な場所でした。

 

そもそも久高島に来たいと思ったのはここに興味をもったからでした。

久高島での祭事やノロ制度にはぞわぞわするような力を感じます。

その土地の人が長く守り続けてきたものには何か力があると思う。

民俗学的なものに魅かれるわたし。日本人。

 

ロマンスロードとういう素敵な小道。

f:id:hitorikamo:20160813120118j:plain

先ほどまでの道とさほど変わらないですが

f:id:hitorikamo:20160813120312j:plain

亜熱帯を抜けるとまた絶景がありました。

 

f:id:hitorikamo:20160813120823j:plain

本島(たぶん)が見えます

 

f:id:hitorikamo:20160813121058j:plain

海の色がもう!

 

f:id:hitorikamo:20160813121242j:plain

わたしの中でこれが楽園のイメージ

 

f:id:hitorikamo:20160813121502j:plain

適当に撮った写真なのにすごいっしょ

 

f:id:hitorikamo:20160813122130j:plain

島の端っこ、カベール岬までいきます。

この看板がなければ一本道なのに逆方向に進んでしまうところだった

 

f:id:hitorikamo:20160813122333j:plain

夢の中みたいな一本道。

こんなところへ現実で来れるなんて!

 

f:id:hitorikamo:20160813122510j:plain

だんだん海がみえてきた

 

f:id:hitorikamo:20160813122549j:plain

看板とかないけど、たぶん着いたみたい。

適当に自転車を止めました

 

f:id:hitorikamo:20160813122800j:plain

岬はこんな感じ。

カベール岬は沖縄の祖神であるアマミキヨが初めて降り立ったといわれる場所だそうなな。

f:id:hitorikamo:20160813122857j:plain

目に入るものすべてがまぶしい!

 

f:id:hitorikamo:20160813123302j:plain

写真におさまりきらんのです!

 

f:id:hitorikamo:20160813123402j:plain

 岩場のとこ、降りて行ってみた

 

f:id:hitorikamo:20160813123609j:plain

れいな海!ヤッホーイ!

 

f:id:hitorikamo:20160813123216j:plain

すごい角度の岩!ヤッホーイ!

 

一人でも楽しい。

 

 

f:id:hitorikamo:20160813123815j:plain

岬をでて、ウパーマ浜へ。

進むのが不安になる細い道を進むと浜に出ます。

f:id:hitorikamo:20160813124354j:plain

ここは星の砂がとれるらしいです。

ただし、この島のものは一切持ち出してはいけないので注意!

キャッチ&リリースなのです

 

宿のところまで戻ってきました

f:id:hitorikamo:20160813124833j:plain

 

とまったお部屋。

f:id:hitorikamo:20160813124947j:plain

四畳半だけどテレビもある贅沢ルームです。

たまに写真の雰囲気が変わるのは偶然そうなっただけなのです。

 

自転車を返却して、集落を歩きます

f:id:hitorikamo:20160813125505j:plain

ちょっと海に浸かりたくなり、メーギ浜にきました

f:id:hitorikamo:20160813125946j:plain

やっぱりめちゃくちゃきれい

 

f:id:hitorikamo:20160813130047j:plain

伝わるかしら、この透明度

f:id:hitorikamo:20160813130135j:plain

ビーチを独り占め!かと思いきや、ファミリーの先客がいた

 

港へ戻ってきた

f:id:hitorikamo:20160813130433j:plain

ねこがいっぱいいる島です

 

f:id:hitorikamo:20160813130350j:plain

子猫が二匹

 

f:id:hitorikamo:20160813125629j:plain

だめだ、特に猫好きではないはずなんだけどこりゃかわいい

f:id:hitorikamo:20160813130714j:plain

ごろにゃーん

 

f:id:hitorikamo:20160813131536j:plain

もうすっかり夕方。

f:id:hitorikamo:20160813131631j:plain

夕日が沈みます

 

晩御飯は天ぷら定食とビールをいただきました。

写真とろうと思ったらスマホを部屋に忘れてて撮れなかった。

と思いきや、帰り道の途中でずっとポケットに入ってたのに気が付いた。

 

f:id:hitorikamo:20160813131753j:plain

わりばしの袋がかわいくって持って帰ってきてしまいました。

「うめ~し」って感想が書かれてるのかと思いきや沖縄でお箸っていう意味らしい。字面がいいね!

 

f:id:hitorikamo:20160813132320j:plain

では寝ます。おやすみなさい