読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

神奈川に行ってきた【横浜・横須賀】(その2)

横浜中華街へ行ってきました。

f:id:hitorikamo:20160930101743j:plain

ごちゃごちゃぎらぎらしていて中華街!って感じ。

歩いていると中国人が甘栗みたいなやつをやたら食べさせようとしてきます。

中国人のうさんくささは神戸の中華街と同じ。(悪気はないです)

 

f:id:hitorikamo:20160930102015j:plain

観光客もいっぱいで賑やかです。

神戸や長崎の中華街よりも断然広くって盛り上がってました。

f:id:hitorikamo:20160930102141j:plain

大通りから入った狭い道にもお店がひしめきあっていて迷子になりそう。

 

今日来るにあたっておいしいといわれるお店をいくつかリサーチしてきたのですが

お店の名前も同じようなのがいっぱいで全然わからん。

「食べ放題!」をごり押しするお店は避けたいなと思ったり

変なお店に入るとぼられるんじゃないかと思ったりしたあげく、

結局ここのお店に入りました。

f:id:hitorikamo:20160930102648j:plain

モツ皿が名物なお粥やさんらしい。

店内は観光客らしき人はあまりおらず、地元のおっさんみたいな人ばかりでした。

これは好きな感じ。

f:id:hitorikamo:20160930103017j:plain

※こぼしてて汚いうえになんでか画像がひっくり返る。

こんなに食べれんーと思いきや、意外とあっさりしたお味で食べ切れた。

それより、おかゆが大量すぎてまいった(写真とりわすれ)

f:id:hitorikamo:20160930110515j:plain

スペアリブの黒豆煮込み・・・うまそうだけど2000円で大量にでてきそう。

大人数できたらいろいろ食べれていんだろなー。

ひとりご飯はいつもこれがつらい。

 

なかなか居心地の良いお店でした!

 

もう中華はおなかいっぱいなので海辺へゆきます。

f:id:hitorikamo:20160930111417j:plain

ハッピーローソン

f:id:hitorikamo:20160930112114j:plain

大さん橋。たぶん。

船のことはよくわかんないけど、海ってやっぱし気持ちい。

 

f:id:hitorikamo:20160930112415j:plain

船でか!

 

f:id:hitorikamo:20160930112515j:plain

きのうも行った赤レンガへまた来ました。

人が多いです。

なんかイベントみたいなのもしてたみたい。

夜とはまた全然違った雰囲気です。横浜にきたってかんじ。

 

実は行きたかったのはここでした。

工作船資料館。

f:id:hitorikamo:20160930112611j:plain

沈没した北朝鮮工作船が無料で見られます。

ここ、おもしろかったです。

「威嚇射撃」「正当防衛射撃」をうけ、証拠品を海へ投機したりして結局自爆して沈没したらしい工作船

映像の展示もあっておもしろかった。

そして何より涼しかった。

横浜にこんな激渋の資料館があったなんて知らなかった。

海上保安庁、応援しています。

 

税関の資料館もあったよ。

f:id:hitorikamo:20160930120337j:plain

中入ってないけど入口に異様な動物がいたので撮ってみた。

 

横浜、みてないとこはたくさんありますがもう未練もなくなったので早々に京急でヨコスカへやってきました

f:id:hitorikamo:20160930121721j:plain

初横須賀。

f:id:hitorikamo:20160930121914j:plain

これまた渋い、横須賀のまち。

 

とりあえずホテルにチェックインしました。

けっこう外れた場所にあって、駅から15分くらい歩いた。

f:id:hitorikamo:20160930122044j:plain

でかい冷蔵庫と電子レンジがあってびっくり。

f:id:hitorikamo:20160930122230j:plain

長期滞在者むけ?自分ちよりもよっぽど設備が充実しています。

おっさんが好みそうなホテルだわ。

一応箪笥の引出しを開けてみたけど何も入ってなかったよ。

 

もうこの時点で夕方くらいだったので、とりあえずその辺を歩いてみます。

どうやら街の中心は、このホテルのある方と反対側にあったらしい。

 

駅から逆方向に進むと結構栄えててお店とかもいろいろありました。

 

f:id:hitorikamo:20161008202034j:plain

なんか沖縄のイベントみたいなのをやってて騒がしかったです。

 

f:id:hitorikamo:20161008204643j:plain

こんなところでぴかりゃーに会えるとは!

 

 

 三笠公園のほうへ来ましたよ

f:id:hitorikamo:20161008202741j:plain

すぐ近くに学校があったので学生さんも多かった。

 

米軍基地が近いのでいかついアメリカ人もちらほら見かけて

横須賀に来たなーという感じがします。

黒人さんを見ただけでおおおお・・!と思ってしまう自分は本当に田舎ものだなあと感じます。

f:id:hitorikamo:20161008202848j:plain

怪しげだけど横須賀っぽい!

 

三笠公園に入ると、けっこうでかい東郷さんがおられました。

f:id:hitorikamo:20161008203027j:plain

 うむ。かっこいいよ。

f:id:hitorikamo:20161008203150j:plain

ここには日露戦争でつかわれた戦艦「三笠」を復元したやつがあります。

f:id:hitorikamo:20161008203527j:plain

東郷さんの後ろはこんなことに。

 

f:id:hitorikamo:20161008203647j:plain

600円の入館料で中に入れます。

た、高い。

結構な交通費を払ってやって来ているのにこういう施設の入館料を高いと感じて渋ってしまうクセがあります。

しかしまあせっかく来たのでお金はらって中にはいりました。

f:id:hitorikamo:20161008203950j:plain

ハイ!

中はいろんな展示がありましたー。

三笠がいかに活躍したかを解説してる感じです。

f:id:hitorikamo:20161008204152j:plain

 当時の船員の暮らしっぷりみたいなのが一番興味深かった。

ハンモックで寝てたんだってさ。腰痛めそう。

f:id:hitorikamo:20161008204257j:plain

船は復元されたものらしいです。

軽い感じの造りでやっぱり本物感はなかったかも。

f:id:hitorikamo:20161008204516j:plain

そいでも戦艦ってかっこいーい。

 

f:id:hitorikamo:20161008205202j:plain

 すっかり夜になりました。

 

夜ごはんどうしようかなーと街をさまよっていると、

昼間に通りがかった時に行列ができていた海軍カレーのお店の待ち列がなくなっている!

ので、行ってみることに。

 

f:id:hitorikamo:20161008213237j:plain

こんなんでした。

 

このお店、なんだかいろいろと微妙でした。

たまたまかもしれないけどいかにもなオタク風の男一人客が多く(アニメTシャツに挟まれた)、それはまあお客さんなので文句はないのですが、なんかそういうジャンルの趣味の人が喜びそうな雰囲気が漂っており、ちょっとひいてしまったのでした。

わたしはその辺がすごく疎いのでよくわからなかったのですが、横須賀が舞台のアニメとコラボみたいなのをやってたりするみたいです。

店員さんがかわいそうにメイドみたいな恰好をさせられていました。

とても忙しそうで、注文したものが間違って出てきたり紅茶のティーパック置く場所がなくてビシャビシャになったりして落ち着かず、なんか居心地が悪かったのでした。

 

タイミングとか運とかが悪かったんかな。

ひとりじゃなくて複数で行ってたらまた感じ方が違ったのかも。。

 

カレー自体は家庭風の甘目なお味でおいしかったです。

  

そんなわけでヨコスカの夜、終わり。

 

明日は雨らしい!