読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もひとりかもしれない

三十路の一人行動の記録

鹿児島に行ってきた【与論島】(その1)

与論島鹿児島県の最南端にある島です。

奄美大島より、徳之島よりもさらに南にあります。

潮が引くとたまに現れる百合が浜が有名で、映画「めがね」のロケ地でもあります。

南の島でゆっくりしたい欲がどうにもおさまらず、ギリギリ夏ともいえる時期にトロピカルな海を満喫しに行ってきました。

 

与論島へは鹿児島空港経由で行きました。

那覇経由の方が安いらしいと後から聞きましたが、チケットもう売り切れてたので。

f:id:hitorikamo:20161113120933j:plain

鹿児島(本州)は、空港に降りただけで通過です。

鹿児島(本州)も行きたかった。焼酎とか飲みたかった。でもまた今度。

f:id:hitorikamo:20161113121253j:plain

かっこいいでしょ。

 

飛行機の中からはやたらとはっきりと地上の様子が見えました。

f:id:hitorikamo:20161113225915j:plain

 これはたぶん沖永良部島与論島のちょっと北です。

 

そしてそして!

f:id:hitorikamo:20161113230205j:plain

目的の与論島が見えてきました。

f:id:hitorikamo:20161113230304j:plain

島の周りがすごい青です!!

バスクりんみたいな青です!

眩しくってもうすでにドキドキしてきた。

f:id:hitorikamo:20161113230556j:plain

無事、地上に舞い降りました。

後で聞くと、プロペラ機だから高度が低くて機内からも島がよく見えたらしい。

飛行機のことはよくわからんが、確かにプロペラついてた。

f:id:hitorikamo:20161113230506j:plain

「めがね」で見たのと同じちっちゃい空港です。

 

空港では今日泊まる民宿のおじさんが待っていて、宿まで送ってくれます。

この辺のシステムどこの島も同じ。

 

民宿に到着ー。

f:id:hitorikamo:20161113231232j:plain

泊まった部屋です。

正直、想像していたよりもボロい部屋でした。

床(畳)がぼこぼこしているレベルです。

壁に貼ってるやつも、オシャレかと思いきや何か傷んでいる壁の目隠しでつけているものと思われます。

しかし私はこういう感じは嫌いではなくって、むしろボロいのにきれいに掃除してくれているところが好ましいと思ったのでした。

f:id:hitorikamo:20161113232103j:plain

窓の外には与論っぽいさとうきび畑が見えます。

 

向こうにチラっと見えている海の方へ歩いてみることにしました。

f:id:hitorikamo:20161113232307j:plain

初めての場所なので距離感がわからない。

歩いて20分くらいで海岸に着くらしいけどほんとかなあ。

 

一人で来るといつも無計画な旅になります。

人生も無計画なままここまで来たし、これが私ということか。

 

途中、「星砂荘」がありました。

f:id:hitorikamo:20161113233318j:plain

「めがね」にちょろっと出てたところです。怪しげな宿っていう設定で出てた。

外観は映画でみたまんま!

 

しばらく歩くと、「与論民俗村」に着きましたよ。

f:id:hitorikamo:20161113233647j:plain

せっかくなので入ってみよ。

看板はやたらでかいが肝心の入口がわかりにくい。

f:id:hitorikamo:20161113233752j:plain

ここから入るらしいです。細道楽しいです。

民俗村では与論の民具とか方言とかいろんな文化を解説してくれます。

与論の素晴らしさを語ってもらいました。

生まれ育った土地を愛せるってとても素敵なことだなあ。いいなあうらやましいなあ。

 

次にきたのはここ。

f:id:hitorikamo:20161113234911j:plain

入口で懐中電灯を渡されてびびります。

が、灯りが必要なほど暗いところはなかった。

 

f:id:hitorikamo:20161119125750j:plain

洞窟の中からみる外の世界の光。

洞窟ってなんで崩れないのかほんと不思議。

 

しばらくしてにぎやかなファミリーがやってきたのでそっと出てきました。

この洞窟を酷評してる人もいたけど私は嫌いじゃなかったよ!

 

 

赤崎海岸に着いたー

f:id:hitorikamo:20161119131833j:plain

海だ海だ

f:id:hitorikamo:20161119131940j:plain

どきどき

f:id:hitorikamo:20161119132046j:plain

でたー。海!曇ってるけど!

f:id:hitorikamo:20161119132244j:plain

サンゴがごろごろしていました。

f:id:hitorikamo:20161119132348j:plain

 

お腹が空いたので、すぐ目の前にある「みさき」というお店へ行きました

f:id:hitorikamo:20161119132630j:plain

ここはかき氷が有名らしい。

f:id:hitorikamo:20161119133146j:plain

「きむらのアホ」という謎メニューがありますが、頼んでもいたって普通の対応をされます。

私はお腹がすいてたのと氷を大量に食べるのが苦手なので普通のラーメンを頼んでしまったよ。

f:id:hitorikamo:20161119132954j:plain

お店の外にはクロネコ

f:id:hitorikamo:20161119133054j:plain

ほのぼのしてきた。

f:id:hitorikamo:20161119133357j:plain

私が店を出るとすぐに閉店していました。

f:id:hitorikamo:20161119133443j:plain

日が落ちてきて海がキラキラしてきました。

f:id:hitorikamo:20161119135158j:plain

さとうきび畑。宿の方に戻ります。

f:id:hitorikamo:20161119135428j:plain

あああ。好きかも与論島

f:id:hitorikamo:20161119135622j:plain

宿に戻ってきました。

f:id:hitorikamo:20161119135752j:plain

 この一周まわって劇的にモダンでかわいい外観。

わたしの宿。

素敵!

f:id:hitorikamo:20161119143015j:plain

近くのお店で一人飲みしました。

f:id:hitorikamo:20161119143109j:plain

おひとり様セット的なのがあってうれしかった。

ここも一人旅の人が結構多いらしく、隣の人もその隣の人もひとり旅の方でした。

いろいろお話して楽しかったー

 f:id:hitorikamo:20161119143357j:plain

おしゃれーなお店でした

 

夜、屋上から眺めると星空がめちゃくちゃ綺麗でした。

心が浄化された気がしたのでした。

 

初めての与論の夜です。

おやすみなさい