一人かもしれない

一人旅の記録

福岡に行ってきた【門司港と能古島】(その2)

フェリーの朝。

寝床は狭かったけど個室なのでそこそこ寝れました。

f:id:hitorikamo:20180706115235j:plain

逆に大部屋雑魚寝だときびしかったかも。

学生の時なら迷わず安さを選んだかもしれない。私、大人になりました。だいぶ昔から

 

きんもちいい!!

f:id:hitorikamo:20180706115345j:plain

朝日がいい位置にきてます

f:id:hitorikamo:20180706115515j:plain

朝ごはんは和定食にしました。

 

 f:id:hitorikamo:20180716093649j:plain

朝は和が好きです。25歳以降はもっぱら和朝食派です

定食ですが、夕食と同じく学食みたいに好きなものを取っていくシステムなので油断すると予想外の高額定食になってしまうので注意が必要です。

 

現在の位置情報はこんな感じ。

もうちょっとで目的地に着きそうです。

f:id:hitorikamo:20180716094254j:plain

フェリーの旅もそろそろ終わりです。

このアングルの写真山ほど撮ってた。阪九フェリーのマークちょっと古めかしくてかっこいい。

f:id:hitorikamo:20180716094501j:plain

見えてきました!あれが九州なのかしら。

f:id:hitorikamo:20180716095135j:plain

12時間半で新門司港着です。

長いかなーと思いきやあっという間でもう少し乗っていられそうでした。

時間さえあればもっと遠くにもフェリーで行けそうです。

 

長距離フェリーやっぱり素敵でした。

なぜか雰囲気がちょっと古めかしい。飛行機に頻繁に乗れないような昭和の時代の旅情ロマンを感じます。でも設備はとても良くて便利で快適。

 

門司港からは連絡バスで移動です。

f:id:hitorikamo:20180716095608j:plain

門司港イコール門司港だと勘違いしていましたが実は新門司港は電車が通ってないところにあります。

車のない人は連絡バスに乗らなければあとはタクシーくらいしか交通手段がないとのことで、バスに乗り遅れないよう何度も放送がありました。

門司港のターミナルはちょっと変わったかっこいいデザインの建物でしたが、ゆっくり見る暇もなくすぐにバスが出発しました。

連絡バスは門司駅を経由して小倉駅まで行きます。

わたしは門司港へ行くために門司駅で降りました。

f:id:hitorikamo:20180716100152j:plain

ほとんどの人は小倉まで行くようでした。やっぱり博多方面に行くための新幹線の代替手段としてフェリーを使っている人が多いみたいです。

門司駅から門司港駅まで、さらに電車で10分くらいかかります。

ややこしいですが新門司港門司駅門司港駅全部微妙に距離が離れています。

なんか座席が独特。

f:id:hitorikamo:20180716100600j:plain

着いた。

f:id:hitorikamo:20180716100849j:plain

かわいい!門司港レトロというだけあって駅がもう全部レトロなデザインです。

ズガンと木造。奥行があーる

f:id:hitorikamo:20180716101036j:plain

朝早いせいか人も少なくって写真撮り放題でした。

f:id:hitorikamo:20180716101230j:plain

作られたレトロというものも悪くないです。

ここでもなりきり撮影ができるみたいです。

f:id:hitorikamo:20180716102133j:plain

レトロが売りなだけあってすべてがこんな感じ。

f:id:hitorikamo:20180716102707j:plain

とはいいつつ駅舎は大規模な改修をしている最中らしく外観は見られない状態でした。

 

お手洗いです。

「帰り水」だそうです。こんな時代生きてないはずだけど懐かしい。

f:id:hitorikamo:20180716102821j:plain

 

駅のすぐ近くにあった九州鉄道記念館へいきました。

f:id:hitorikamo:20180716103015j:plain

ここ門司港は九州の鉄道の出発点なのです。

入口の横には車両の顔面が並んでいます。

f:id:hitorikamo:20180716103219j:plain

朝早すぎたせいか、お客さんの姿は見られず私一人の貸切状態でした。

 

こんな感じで縦にずらーーーっと車両が並んでいます。

f:id:hitorikamo:20180716105152j:plain

車両に近づくとポーー!!と音が鳴る仕組みになっているらしいです。

一人なので音にびっくりしちゃいます。なんか恥ずかしい。

f:id:hitorikamo:20180722121259j:plain

ちなみに私は鉄道には全く疎いです。

すごーいと思うけど知識がなくってほんとに全くわからん。 

きかんしゃトーマスは好きです。

f:id:hitorikamo:20180716113659j:plain

車両の中に入れたりもします!

f:id:hitorikamo:20180716113836j:plain

網棚の感じとかめっちゃおしゃれ

木のぬくもり。

ニチリン

f:id:hitorikamo:20180716114105j:plain

かわいい顔面。

こっちは寝台車。

f:id:hitorikamo:20180722134636j:plain

昔この梯子に憧れてた! 

f:id:hitorikamo:20180716180306j:plain

今も寝台車ってあるのかな。乗ってみたいな。 

 

こっちは本館。

明治時代にできた昔の九州鉄道の本社屋らしい。

f:id:hitorikamo:20180716180623j:plain

歴史あるかわいいレンガ造りです

中はいきなりこんな感じです。

f:id:hitorikamo:20180716180827j:plain

こちらも近づくと音声が流れて寸劇を楽しめます。

 

シミュレーションもあります。

f:id:hitorikamo:20180716180955j:plain

ちびっこの先客がいて諦めた。

 

天気がいい。

f:id:hitorikamo:20180716181159j:plain

あの乗り物もちびっこだったら乗れるんだっけかな?

立派な線路で楽しそうです。

お子様連れのご家族におすすめです。

f:id:hitorikamo:20180716181335j:plain

運転席のとこに入れるようになってる。

f:id:hitorikamo:20180716181719j:plain

表から見たら入口にあったやつだった!斬新!

 

鉄道記念館、楽しかったです。

 

そんな門司です。

f:id:hitorikamo:20180716181954j:plain

線路の切れ目が終着駅ってのを表現してるのかもしれん

 

観光列車みたいなものがあります。 

f:id:hitorikamo:20180716182446j:plain

線路の並木道が美しくって観光に来た!て思う。

f:id:hitorikamo:20180716182635j:plain

単線の線路って夢があるなあ

列車が踏切を通過しました

f:id:hitorikamo:20180722135056j:plain

すぐ近くにはなんか年季の入ったビルがあっていかにもレトロ

f:id:hitorikamo:20180716182817j:plain

こちらは旧門司三井倶楽部とある建物。入ってみた。

f:id:hitorikamo:20180716182916j:plain

中は観光案内とレストランと、なぜかアインシュタインと林ふみこの展示がありました。

ちょうど6月だったのでお庭のアジサイがきれいでした。

f:id:hitorikamo:20180722135515j:plain

少し歩くとデッキ的なところがある。

ここがザ門司港的なところかな。

f:id:hitorikamo:20180716183531j:plain

人のにぎわいも増えてきました。

思ったより大変目立つところに焼きカレーの船のお店が浮かんでるのが見えます。

行こうかな?と思ったけど何となく魅力を感じずやめた。

f:id:hitorikamo:20180716184226j:plain

イベントで楽しいものがいろいろ売っていました。

f:id:hitorikamo:20180716223132j:plain

買い物したくなったけどダンシャリ中なのでガマンしました。

 

そしてこれ、でかい船が通るときはクワっと上に上がる橋らしいです。

クワっとするとこみたかったけど見られず。

f:id:hitorikamo:20180716223726j:plain

怪しい紙芝居おじさんがいたり、だんだん観光客がわらわらと多くなってきました。

 

初めからからずっと気になっていた高いタワー(展望室)に登りました。

f:id:hitorikamo:20180722165631j:plain

31階から眺望を見渡すことができるらしい。

300円ぐらいの良心的な金額でした。ありがたい。都会だとこういうところやたら高い場合が多いです。

f:id:hitorikamo:20180716223934j:plain

高いよ!

さっきまで歩いてた道が小さくみえます。

怪しい紙芝居おじさんにつかまっている大学生も見える。

f:id:hitorikamo:20180716224623j:plain

ここは夜にデートで来るべき場所だったのかもしれない

f:id:hitorikamo:20180722170335j:plain

関門海峡をわたって山口県とか巌流島とかほんとは今回も行きたかったのですよ。

ここはトイレもこんな感じです。

f:id:hitorikamo:20180722165350j:plain

開放感がばっちりです。落ち着きません。

 

展望室のつぎはここ。

f:id:hitorikamo:20180722170654j:plain

旧税関なのでまたこの子がいた!!

どっかでも見た!

f:id:hitorikamo:20180722171259j:plain

なんか、なんだかどう書いていいかわからなくなってきましたがまさにレトロでした。

f:id:hitorikamo:20180722172209j:plain

 門司港レトロの風景

f:id:hitorikamo:20180722214324j:plain

4人家族におすすめ。

f:id:hitorikamo:20180722214823j:plain

じいちゃん

f:id:hitorikamo:20180722214924j:plain

つくりもんだった

f:id:hitorikamo:20180722215100j:plain

恋人同士ならおすすめ

f:id:hitorikamo:20180722215213j:plain

これを実践する人はほんとにいるのか。

 

 巌流島、ほんとは行こうと思ってた。島好きとしては一応。

でも乗り場勘違いしてて行けなかった。

駅のすぐ近くにあるのりばを帰り際になって見つけた

f:id:hitorikamo:20180722220353j:plain

 

ずっと探してた?バナナの叩き売り発祥の地の碑。

発祥らしいけど実際見たことないよ

寅さんがやってた気がするよ

でも知らないよ

f:id:hitorikamo:20180722220523j:plain

どうやら駅舎が工事中だったから巌流島のりばも叩き売りの碑も見つけにくかったらしい

f:id:hitorikamo:20180722220715j:plain

よし。

f:id:hitorikamo:20180818120316j:plain

これから博多に行かねばなりません!

f:id:hitorikamo:20180722220829j:plain

相変わらず人がいないホーム。

電車がでたところなのかしら

f:id:hitorikamo:20180722221003j:plain

グッバイ門司港ありがとう。

門司港から博多、たしか1時間以上かかりました。

たぶん新幹線に乗ればもっと早いです。

 

一度宿に行って、なんとかほんとのメインイベントなのライブ会場に着きました

f:id:hitorikamo:20180818120551j:plain

ライブは普通に楽しんだ!

 

2日目終わりです。

 

おやすみなさーい

 

つづく